データ作成ガイド

  1. HOME
  2. データ作成ガイド
  3. 付箋の印刷について

付箋の印刷について

付箋の印刷データは、基本的にはお客様ご自身で制作していただいた完全データをご入稿いただいて、付箋を製造して納品するサービスを提供しております。
完全データとは、弊社が手を加えることなく印刷加工、またはカット加工を仕上げることのできるデータとしております。完全データ制作上のルールや手引きを下記にまとめましたので、ご活用ください。
完全データ作成が困難な場合は、完全データにするためのお手伝いをさせていただくサービスも提供しております。
完全データをご用意できない場合は、下記お問い合わせ先までご相談ください。
また、画像データから付箋を制作することも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先:TEL : 048-478-0538 メールアドレス:info@fusenhonpo.com
営業時間10:00 ~ 18:00(定休日:土曜・日曜・祝祭日、年末年始)

DTP・サービス全般について

対応アプリケーションとフォントについて
対応アプリケーション
Windows Macintosh
アプリケーション名 バージョン アプリケーション名 バージョン
Adobe Illustrator 10.0J~CC Adobe Illustrator 10.0J~CC
Adobe Photoshop 10.0J~CC Adobe Photoshop 10.0J~CC
フォント

文字はすべてアウトライン化してください。
(アウトラインされていないと、お客様が使用されたフォントが別のフォントに置き換えられてしまいます。)

テンプレートについて

トラブルをさけ、スムーズに制作を進めるために、該当商品のテンプレートを必ずご利用ください。テンプレートは、各商品の詳細ページに該当商品のテンプレートがダウンロードできるボタンが設置されています。
もしくは、テンプレートのページがからダウンロードしてください。

基本的な付箋の印刷

付箋に印刷をご希望の方は、該当商品のテンプレートをダウンロードしてください。テンプレートには、付箋の仕上りサイズと印刷可能エリアがわかりやすく表示してあります。
基本的な付箋の印刷は、付箋の仕上りサイズより2mm 内側が印刷可能エリアとなります。テンプレート上ではデザイン線(青い線)で囲まれているエリアが印刷可能エリアです。この範囲内に印刷したい絵柄を収めてください。

【基本テンプレートの例:75mm×25mm の付箋3 点の印刷の場合】

テンプレートを見る

付箋の点数が複数ある場合は、それぞれ1点ごとのガイドラインがありますので、ガイドを目安に印刷したい絵柄を入れて下さい。付箋の糊部分もマーキングされていますので、絵柄の方向の目安にしてください。

紙端まで印刷、全面印刷する場合

紙端まで印刷、全面印刷する場合は、各商品とも仕上りサイズが商品サイズよりも4mm 小さくなりますので、ご了承ください。紙端まで印刷する場合のテンプレートをお使いください。
商品サイズ75mm×25mm の定型付箋を例にすると、紙端まで印刷するために、塗り足しサイズが75mm×25mmとなります。その2mm 内側を断裁し、仕上りとすることで、紙端まで印刷されることになります。テンプレート上では、塗りたし線(緑の線)で囲まれているエリアまで、塗り足しをつけてください。その2mm 内側のピンクの線が仕上り線となります。

【基本テンプレートの例:75mm×25mm の付箋3 点の印刷の場合】

テンプレートを見る

付箋の点数が複数ある場合は、それぞれ1点ごとのガイドラインがありますので、ガイドを目安に印刷したい絵柄を入れて下さい。付箋の糊部分もマーキングされていますので、絵柄の方向の目安にしてください。

カラーモードの設定

カラーモードは、「RGB カラー」と「CMYK カラー」から選択することが出来ますが、 入稿データは必ず「CMYKカラー」で作成ください。リンク画像、配置画像もCMYKモードで作成されているかご確認ください。
ご入稿データにRGBカラーや特色が含まれる場合、自動的にCMYKに変換するため、予期しない色の変化となる場合がありますので、必ず、お客様ご自身であらかじめCMYKカラーでデータを作成していただきますようお願いします。

リンク画像・配置画像の解像度について

印刷に適した画像データの解像度は実寸で300dpi~350dpiです。モニターで表示されている画像は、解像度が低くても綺麗に見えますが、実際に印刷されますと、非常に粗くぼやけた印象になってしまいます。推奨の解像度での画像をご使用ください。

印刷のライン幅について

ラインは、0.25pt以上を推奨しております。直線を塗りだけで線幅のない状態に設定した場合、画面上では線が引かれているかのように表示されますが本機による印刷では、かすれたり消えてしまったりします。ライン作成する際は必ず線幅を設定してください。

その他、Adobe Illustratorデータでの入稿データ作成は、一般的な印刷データ作成のスキルが必要となります。入稿用の完全データの作成に自信のない方や困難な方は、データ作成のお手伝いをさせていただきますので、ご相談ください。

お問い合わせ先:TEL : 048-478-0538 メールアドレス:info@fusenhonpo.com
営業時間10:00 ~ 18:00(定休日:土曜・日曜・祝祭日、年末年始)

付箋についてのお問い合わせ・ご相談はこちら/お電話でのご相談・お問い合わせ:048-478-0538

  • お問い合わせ
  • 全国送料無料
  • 東京紙器株式会社
  • しかけがみ  ポップアップカード
  • Masky マスキー  マスキングテープの素材で、オリジナルシールが作れます!
  • PAPER ARTS
  • 東京紙器BLOG
  • 付箋カレンダー

営業日カレンダー

2018.9
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018.10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

は定休日です

受付時間 平日10:00~17:00
(12:00~13:00を除く)